カードローンは審査基準で考えるのは止めた方が良いです

カードローンの審査基準はとても大切です。
金融会社はカードローンに審査基準を設けているから適切な貸し借りができません。
審査基準を設けていなかったら健全な貸し借りはできないでしょうね。
健全な貸し借りをするためにもカードローンの審査基準は必須です。
第一、審査基準を設けていない闇金は健全な貸し借りを行っていませんからね。
闇金でなくても審査基準を設けていない金融会社でお金を借りたら大変な思いをしてしまいます。
とても大切な審査基準ですが、選ぶ時はあまり考えない方が良いですね。
審査基準を考えるとどの金融会社も利用したくなります。

銀行の審査基準は厳しいです。
普通に正社員として働いている人でも審査に通らない場合は多いです。
昔のような貸し渋りはなくなりましたが、それでもカードローンの審査には通り難いです。
消費者金融の審査基準は銀行に比べるとはるかに甘いです。
銀行よりは審査が甘いけど、会社によっては収入が少ない人でも借りられます。
普通は収入が少ない人でも借りられるというのはうれしいですが、逆に借り入れできる幅が広いから心配になります。

カードローンは審査基準で考えるのではなく先々の事を考えて決めるのが大事です。
後で困るようなカードローンだけは避けるべきです