クレジットカード審査に通らなくても大人?

大人になるというのは、単に成人を迎えるということだけを指すのだろうか、と考えてみた。
確かに、世間的にいう「大人」とはそういうことなのだろうが、中には高校を卒業した18歳そこらでも「もう大人」と言ったりするわけだから、いったい誰が本当のことを言っているのやらわからなくなってしまう。
別に「ここからが大人です」と何かに明文化されているのなら別だが、ある意味そこは不文律のようになっているからなおさらタチが悪い。
だって、仮に成人をとうに過ぎている人間でもクレジットカード審査に通らないことだってあるのだから、一概に歳を取れば大人というのはいささか違いやしないか、なんて思ってみたりしたのであった。
なんでこんなことを言うのかといえば、久方ぶりに酒をコンビニで買おうと思ったら、年齢確認をされてしまったからである。
最初は「珍しく、ちゃんと全員に言ってる店員さんなのかな?」と思っていたのだけど、私の免許証を見た店員さんが「あっ、申し訳ありません」って言ったから、多分、私が本当にガキに見られていたのね。
喜んでいいものやら悪いものやら。